当サイトについて

何回も野良猫が庭に糞を落としていったのなら、あなたの庭はトイレだと思われています。
野良猫の糞をやめさせるには猫よけするしかありません。
しかし、トゲトゲマット、忌避剤、ペットボトル。これらの猫よけは、実は全く効果がありません。

野良猫を追い払うにはもっと強力な猫よけグッズが必要です。

当サイトでは、野良猫に困っている方に向けて効果のある猫よけグッズだけをご紹介しています。

毎日野良猫の糞を掃除する生活から解放されるためにお役立てください。

【効果なし】絶対に使ってはいけない猫よけグッズランキング

トゲトゲマットや忌避剤、ペットボトルに超音波やスプリンクラーなど、最近では多種多様な猫よけグッズが販売されています。

しかし、中には全く効果のない猫よけも多数存在しており、そんな猫よけグッズをまるで効果があるように紹介しているメディアも少なくありません。

今回は、そういった効果のない猫よけ方法、猫よけグッズを暴露していきます。

間違った猫よけで時間を奪われないためにもお役立てください。

効果のない猫よけグッズランキング

さっそく効果のない猫よけグッズランキングをご紹介します。

このランキングで紹介している猫よけは、順位に関係なく野良猫を追い払うような効果は無いので実践しないでください。

1位:ペットボトル

お金をかけずにできるペットボトルの猫よけは猫が水を嫌う習性を利用したものですが、実は全く効果がありません。

そもそも、猫は水自体ではなく濡れることが嫌いなので、容器に入っている水を怖がることはありません。

それどころか、水を入れたペットボトルを屋外に放置しておくと、ペットボトルがレンズの役割をして火災を発生させる可能性があります。(詳しくはしゅうれん火災で検索してください)

ペットボトルは猫よけ効果がないどころか、火災の原因にもなるので絶対にやってはいけません。

2位:置物

置物はペットボトルのように火災のリスクがないだけで、すぐに近づいても害がないことが野良猫にバレるので効果は全くありません。

ダイソーなどの100均ではこういった揺れるタイプの置物などが売られていますが、猫よけ効果は期待できないので買ってはいけません。

インテリアとしての使い道しかないアイテムです。

3位:ハーブや忌避剤

ハーブや忌避剤を使った猫よけも実は効果がありません。

これは猫の嗅覚を利用した方法で、猫が嫌がるとされている匂いを猫よけしたい場所に置いておくというものですが、匂い程度で縄張りをあきらめるほど野良猫の執着心は弱くないです。

野良猫は頭がいいので、嫌な臭いがしたとしてもそれ以外に害がないと分かれば気にしなくなります。

同様の理由でコーヒーの出がらしや唐辛子を使用するのも効果がありません。

4位:トゲトゲマット

ダイソーなどの100均でも簡単に手に入るトゲトゲマットは、実は猫よけ効果はほとんどありません。

そもそも、トゲトゲマットは真上にしか効果がないので猫を追い払うことができません。

たとえトゲトゲマットを置いたとしても、そのすぐ側にうんちをされてしまうでしょう。

また、猫の足は小さいのでトゲの間を気にせず歩いてしまいます。Twitterなどでもトゲトゲマットの上を歩く猫の画像がよく挙げられているので確認してみてください。

5位:アルミホイルやガムテープ

アルミホイルやガムテープを利用した猫よけは全く効果がないわけではありませんが、設置した場所のすぐ隣で糞をされるだけなので効果はないに等しいです。

特にガムテープは設置してから1日もせずに効果が無くなるので、手間も多く実践向きではありません。

アルミホイルも上手く固定しないと風で飛ばされてしまううえに、見た目が非常に悪いのも残念です。

効果のある猫よけだけを実践しましょう。

このランキングに掲載されていた猫よけはどれも低コストで始めることができるので、猫よけ初心者の方はつい真似したくなってしまうでしょうが、野良猫を追い払うような効果は一切ないので真似しないようにしましょう。

「簡単だから」、「お金がかからないから」と効果のない猫よけをしていれば、いつまでたっても野良猫が追い払えずに庭のフンを掃除し続ける生活から抜け出せません。

あなたはこれからの人生を野良猫の糞を掃除し続ける生活に捧げたいですか?

そんなはずないですよね。

野良猫を本当に追い払いたいのであれば、効果のある猫よけグッズを使用しないといけません。

当然先ほどのランキングで紹介したような猫よけと比べるとお金はかかります。

中には野良猫のために何でお金をかけないといけないんだと感じる方もいるでしょう。

しかし、野良猫を放っておくと新しく子猫を産んでしまい、その子猫があなたの家に訪れてますます悪循環に陥ってしまいます。

そうなる前に猫よけをしっかりしておけば、仮に子猫が産まれても糞害に合うことはありません。

これ以上野良猫を近づけないために、効果のある猫よけグッズを使いましょう。

▼効果のある猫よけグッズを知りたい方はこちらをご覧ください。
本気で猫よけしたいあなたへ!効果絶大な猫よけグッズランキングBEST3!